10月14日土曜日から上野東京ライン(常磐線直通列車)が増発

LINEで送る

常磐線・成田線の利用がますます便利

平成29年10月14日(土曜日)から、朝ピーク時間帯の常磐線上り列車(特急除く)は、19本中9本が品川行きとなり、常磐線がさらに便利になります。
また、上野駅午後5時から10時台の常磐線下り列車(特急除く)は、1時間当たり4本が品川駅始発となります。うち、毎時1本は成田行きで、成田線もますます便利になります。

詳しい列車の時間は外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。JR東日本のWebサイト(時刻表のページ)(外部サイト)をご覧ください。

これまでの取り組み

成田線沿線自治体で構成する「成田線活性化推進協議会」をはじめ、千葉県と県内関係自治体で構成する「千葉県JR線複線化等促進期成同盟」などと連携して、常磐線・成田線の上野東京ライン直通列車の増加や成田線の増発、常磐線特別快速の我孫子駅停車などについて、JR東京支社および千葉支社と意見交換や要望活動を行ってきました。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。成田線活性化推進協議会のWebサイト(外部サイト)

さらなる利便性向上へ

上野東京ラインでは常磐線、高崎線、宇都宮線の3路線が乗り入れしています。今回のダイヤ改正では、常磐線の上野東京ライン乗り入れ本数が大きく増えました。朝の通勤時間帯に増えた上野東京ライン直通の常磐線の列車を多くの成田線利用者が利用できるよう、今後も我孫子-成田駅間の成田線の増発など、さらなる利便性の向上について要望を続けていきます。

このページについてのお問い合わせは

 

企画財政部 企画課

〒270-1192 千葉県我孫子市我孫子1858番地
電話:04-7185-1426 ファクス:04-7183-0066

LINEで送る