思い出の品をどうする?~自宅や実家の整理術~

LINEで送る

実家片づけ整理協会 代表理事 渡部亜矢さん

TVやラジオをはじめとするメディアで大活躍中!実家片付け整理協会理事 渡部亜矢さんの講演がアビークオーレで行われました。片付けが苦手な記者は、これから始める大掃除に向けてヒントはないか?とワラにもすがる思いでお話を伺ってきました。
「家の片づけ整理は【思い出】と向き合い片づける作業でもあり、気力・体力が必要です。そのうち…と先延ばしにしている間にも、少しづつですが日々の生活で物は確実に増えていくんですよ!思い立ったら行動です。難しいことはありません、片づける順番と仕分けするだけです。さあ、始めてみましょう。」と渡部さん。

片づけは順番が大切です!  -思い出レベルの低いところから-
①トイレ・廊下・階段・玄関・内玄関・風呂場

②寝室・キッチン・リビング

③クローゼット・本・CD・押入れ・趣味の部屋・貴重品・書類
△ポイント1  【いる・いらない・一時保管】に仕分け。一時保管は一定期間がすぎても使わない場合は、そのまま処分する。
△ポイント2 写真に注意!写真を整理し始めると、見入ってしまったり手が止まってしまいます。写真を片づけるのはすべて終わってから!それまでは箱に入れるなどまとめておきましょう。
今年の大掃除は順番を考えて、いつもよりはかどる大掃除に。家をキレイにすっきり片づけると、心が軽くなる方が多いそうです。整理をして、家も心も新しい年を迎える準備をしたいですね。

abiko-katazuke

LINEで送る