卒業生へ感謝の巨大モザイク画 我孫子東高校

LINEで送る

卒業生へ感謝の巨大モザイク画 我孫子東高校

我孫子東高校では、毎年3月に卒業する3年生全員を大きなモザイク画(縦2㍍×横8㍍)に描き、旅立ちを祝っています。作品は、送別会に当たる「予餞(よせん)会」と、卒業式会場の体育館壁面に掲示し、式典会場に華をそえました。製作秘話を伺います。

-大きなものですが、制作にどのくらいかかるのですか?

1・2年生約530名が参加し、3年生7クラスと先生方の集合写真、計8枚を約1カ月かけて制作しました。パソコンのソフトで写真を色分解し、4ミリ角の格子が印刷されたB4用紙が設計図となります。それをマジックで、赤、黒、塗らない(白)、と3色に分けて1人当たり3枚程度を塗ります。

-4ミリ角とは細かいですね。

はい、小さいので大変でした。きれいに塗らないと約1600枚になる紙を貼り合わせた時にきちんとした顔に見えないのではみ出さないように注意しました。今年は丁寧に作業してくれる人が多く、きれいに仕上がったと思います。

-先輩へのメッセージをお願いします

卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。先輩方と過ごした2年間はとても勉強になり楽しい思い出となりました。そして、先輩方は新しい世界へと旅立たれます。先輩方の成功と幸福を祈っています。(3/3取材時 2年生 神垣小太郎さん)

LINEで送る