あびこニュース 11月号のご案内

LINEで送る

つまようじ17万7750本で猫をアート
県立我孫子東高校図書委員会

県立我孫子東高校の図書委員会の約20名が、10月8日に行われた文化祭「青龍祭」で制作期間約4ヵ月、17万7750本のつまようじを使って制作した「つまようじアート」(縦4メートル、横4.5メートル)を公開しました。abiko-news-11-1

つまようじアートはコツコツ時間をかけて進めるので、文化祭へ向け、校内で一番早く5月からスタート。猫ブームもあり「世界で一番美しい猫の図鑑」(エクスナレッジ社)から題材となる一枚を決めました。写真をパソコンに取り込み、専用ソフトでモザイク画に起こし、つまようじの色と必要な数を計算。今年はつまようじに8色のポスターカラー(赤・青・水色・黄色・緑・紫・黒・白)を染めるところから作業が始まりました。特性の発砲スチロール25枚が土台となります。1センチ間隔でつまようじを刺す目印となる線を引き、そこへ垂直に刺すことが出来なければきれいな絵が完成しないとのこと。
abiko-news-11-21枚の土台に約8100本のつまようじを刺す計算です。昨年(スターウォーズのヨーダ、9万7000本)に続いての挑戦なので経験している生徒もいましたが、垂直に刺すということが単純なようで難しいので練習をしてから刺しはじめました。刺しては確認し、刺し直す。という作業を土曜日、日曜日も登校し、指につまようじタコが出来るほど続けて完成させました。作業も後半に入ると「電柱がちょっと曲がっている」、「本がまっすぐに置いていない」など、日常でもまっすぐが気になる生徒が出たほど、つまようじアートに熱中したようです。

文化祭当日、近隣はもとより遠くは佐倉市や県外からつまようじアートを目当てに来場された方も多く、展示会場は大盛況でした。指導した学校司書の植竹先生によると「二年連続の挑戦なので、やり方も生徒が分担してどんどん作業を進めて行き、頼もしい限りでした。文化祭の直前にパネル1枚分、上下を間違っていたことがわかり、刺し直しというアクシデントがありました。何とか乗り切り、無事みなさんに公開できました。」とのこと。

≪一般公開決定!≫
日時: ~11月6日(日) 14時まで
場所: 旧井之上家住宅
住所: 我孫子市相馬新田1番地


中央学院大学 4位!出雲全日本大学選抜駅伝

「大学三大駅伝」の初戦、出雲全日本大学選抜駅伝は10月10日、島根県の出雲大社前から出雲ドーム前までの6区間、45・1キロで行われました。中央学院大学は2年連続7回目の出場。20チームの強豪ひしめく中、4位という好成績を収めました。過去6回の最高位6位から2つ順位を上げ、これから始まる駅伝シーズンに強豪校へプレッシャーを与えました。今回は、1区横川選手と6区高砂選手のルーキーコンビがしっかり役割を果たしたことが大きな収穫であったようです。11月の全日本大学駅伝、来年1月に行われる箱根駅伝もとても楽しみですね。


我孫子警察署かわら版

おもいやり運転 運転者の心得

①子供やお年寄りが歩いていたら車との間隔を広くとって通過しましょう。
②歩行者が飛び出してくるかもしれません!交差点や対向車の陰に隠れた横断中の歩行者に注意。
③夕暮れ時は早めのライト点灯を習慣づけましょう!

夜間に多い死亡事故 夜間の歩行者に注意!

夜間は、昼間より視界が狭くなる上、ライトが照らす場所以外は注意が散漫となりやすくなります。特に、横断歩道の無い場所、車の陰や道路の右から横断してくる歩行者などに注意することが大切です。夜間に運転する際は、速度は控えめにし、周りをよく見て危険を早く発見するようにしましょう。


今月のお店紹介

「保険のデパート」見直し・ご相談  37社から最適な商品をご案内します。

「ライフマイスター」では、お客様の現状やお悩み、ご要望などをお伺いしたうえで、37社の保険商品の中から、最適な保険(保障)をご提案致します。
「結局どれを選んでいいのかわからない」、「将来まで考えた保険の選び方が分からない」、「保険の見直し方がよく分からない」、「老後の保険をどう考えればいいのか」、「同じような保険内容で保険料が下がる保険はないのか」など、様々な疑問にお応えし、豊富な知識と経験からご満足いただける保険選び・見直しを行うのがライフマイスターです。無理な勧誘は致しません。お気軽にご相談ください。


市内イベント情報

◇第19回我孫子国際野外美術展「いきづく 森と水と文化のにおい」

国際交流をテーマに始まった美術展も今年で第19回を迎えます。我孫子の豊かな自然を守り、文化を育んできました。海外からはブルガリア・イギリス・香港・ギリシャ・オーストリア・ドイツのアーティストをご招待、国内からも多数のアーティストが参加。「皆様とすてきな交流ができることを願っています。」とのこと。

日時/~11月6日(日)

場所/布佐市民の森、宮の森公園、布佐のまち周辺
問合せ/我孫子国際野外美術展実行委員会・江上さん
電話/090-9858-4625

◇消費生活講座「思い出の品をどうする?」

日時/11月2日(水) 10時30分~12時30分

場所/アビイクオーレ3階アビイホール(イトーヨーカドー我孫子南口店)
内容/プロが教える自宅や実家の片づけ整理術
講師/渡部 亜矢さん(実家片づけ整理協会代表理事)
定員/先着80人
費用/無料
問合せ/消費生活センター
電話/7185-1469

◇第8回布佐もみじまつり

「ふさだだしお」と遊ぼう!

日時/11月5日(土) 10時~15時 ※荒天時は6日(日)に順延

場所/布佐駅東口大通り(開催中は車両通行止となります。)
内容/地元商店の青空市、包丁研ぎコーナー、フリーマーケット、子供に大人気「ふわふわ」、金魚すくい、カッパ音頭、和太鼓。あびこおまつりスタンプラリー最後のイベントとなり、公開福引き抽選会があります。

◇気になるもの忘れに「頭の元気度測定」

日時/11月9日(水) 10時~11時

場所/アビスタ (※1時間以上の駐車は有料)
内容/機器を使った7分程度の簡単なテストで短期の記憶力などを測定します。もの忘れが気になる方、興味がある方は「頭の元気度・活発度」を測定してみませんか?
定員/各回先着10人(予約不要)
費用/無料
その他/使用する機器は医療機器ではなく、医学的診断はできません。
問合せ/高齢者支援課
電話/7185-1112

◇噛む健康長寿法 ~「噛む」と健康の意外な関係を知る~

日時/11月17日(木) 13時30分~15時30分 (開場は13時から)

場所/けやきプラザ2階ホール
講師/東京都健康長寿医療センター研究所 管理栄養士 川本 圭子さん
内容/噛めない人は、良く噛める人に比べ、筋力・筋肉量の低下リスクが二倍以上であることが分かりました。最近の研究に基づき、効果的な口腔ケアや鍛え方などわかりやすく解説。
申込み/不要。当日先着450人
問合せ/高齢者支援課
電話/7185-1111


abiko-news-11-6緑の講習会「玄関を飾るクリスマスリース」

日時: 11月18日(金) 10時~12時
場所/湖北地区公民館 工芸工作室
内容/今年のクリスマスは、植物をあしらったおしゃれなクリスマスリースを飾りませんか? オーナメントも加えて制作します。
講師/伊藤 忍さん
定員/先着20人
費用/3000円(当日払い)
持ち物/筆記用具、ミニスコップ、ビニール手袋、エプロン、持ち帰り袋
問合せ: NPO法人テラス21
電話/7160-3711


第6回我孫子市和太鼓まつり

日時: 11月20日(日) 9時45分~15時 ※雨天中止
場所/湖北台中央公園
内容/市内の和太鼓サークルによる熱い演奏、おいしいものがたくさんある出店が多数。好評の「あんこう鍋の販売」「あんこうの吊るし切り」「水産加工品販売」は今回も実施します!
問合せ: 環境経済部 商業観光課
電話/7185-1475


白山中が優勝!2年ぶり10回目V!第70回東葛飾地方中学校駅伝競走大会

10月15日に、第70回東葛飾地方中学校駅伝競走大会が行われ、多くの区間で首位を守り白山中が2年ぶり10回目の優勝をしました。 大会は、東葛地区6市(松戸・柏・野田・流山・我孫子・鎌ケ谷)の市立中学校全71校が参加。優勝の白山中を含め、5位久寺家中、6位我孫子中、7位湖北中と10位以内に我孫子市から4校が入る素晴らしい結果でした。駅伝シーズンは始まったばかり、今後の大会も各校の活躍が楽しみですね。我孫子市内の選手層の厚さを感じるこの結果に、箱根駅伝を走る選手が出てくるのでは?と期待できますね。


ジャパンバードフェスティバルabiko-news-11-8

日時/11月5日(土) 9:30~16:00
11月6日(日) 9:30~15:00

会場/我孫子市生涯学習センター「アビスタ」
手賀沼親水広場・(公財)山階鳥類研究所
我孫子市鳥の博物館・鳥博広場
JBF(ジャパンバードフェスティバル)は鳥を自然を愛する人たちが、一堂に会する年に一度のお祭りです。手賀沼周辺の5会場で、子供から大人まで鳥と自然に親しむワークショップをはじめ、全日本鳥フォトコンテスト、船上バードウォッチングやスタンプラリーなど、楽しい♪おいしい♡イベントが盛りだくさん。ぜひ足をお運びください!詳しい情報やイベントスケジュールはJBF公式ホームページをご確認ください。

LINEで送る