あびこニュース 8月号のご案内

LINEで送る

手賀沼花火大会2016!

打上数13500発と県内有数の規模を誇り、我孫子の夏の風物詩となっている手賀沼花火大会が、8月6日(土)に開催されます。幻想的な水中花火や大迫力のウルトラジャンボスターマインなど見所も満載。夏の楽しい一夜をお楽しみください。尚、当日、会場付近は交通規制が実施されますのでご注意ください。

日時/8月6日(土) 19時~20時半
※荒天の場合は7日(日)、7日が荒天の場合は中止。


第9回「あびこかっぱまつり」が、8月27日(土)に開催されます。

abiko-news-2016-8-6子どもからお年寄りまで誰もが参加出来る「第9回あびこかっぱまつり」が、8月27日(土)に開催されます。昨年は25000人を超える多くの方が来場しました。最大の見所は夕方開催される「カッパ音頭大行進」。手賀沼公園坂通りから、我孫子駅南口までを毎年800人を超える参加者が一体となってカッパ音頭を踊りながら大行進を行います。他にも、小学生の子ども達がお仕事を体験するプログラム「子どもハローワーク(11時30分~15時を予定)」は、お仕事の後にアビー(地域通貨)がもらえ、それを使って当日は会場内でお買い物することができます。他にもイベントが盛りだくさん。

日時/8月27日(土) 11時~21時
会場/我孫子駅南口駅前通り、けやきプラザ前広場
※荒天順延


柴青睦 第15回 天王台ふれあい夏祭り

abiko-news-2016-8-3天王台駅北口の5自治会「柴青睦」(柴=柴崎・柴崎台、青=青山・青山台・南青山、睦=仲睦まじく)と天王台北口商店街が中心となって開催しており、モットーは「地域の力を合わせて」。
天王台駅北口の道路400mを封鎖し、両側には地元の飲食店など、40店舗がずらりと立ち並びます。「日中は、小学生の演奏や子供神輿などで大変盛り上がります。夕暮れ時には20m毎に置かれたバルーン照明がお祭りに花を添えてくれます。一直線に並んだ丸いライトと、かっぱ音頭やお神輿は雰囲気がありおすすめです!」と事務局の鴨田さん。

日時/8月20日(土) 13時~20時
会場/天王台駅北口駅
※荒天中止


第14回 天王台地区市民祭り&盆踊り

夏休み最後の土曜日、ご家族みんなで楽しみませんか?毎年大人気の子供コーナー(輪投げ・射的・金魚つりなど)は50円から遊ぶことができ、市内の中高生がボランティアとして大活躍しています。「パパやママになって子連れで参加してくれる人も多く、うれしい限りです。少額からお子さんが楽しめることが一番のおすすめです!天王台のゆるキャラ天ちゃんも出動します。かわいがってくださいね。」と実行委員長の伊藤さん。近隣の飲食店が多数出店。この日だけのお得なメニューもあるそうです。ぜひお楽しみに!

日時/8月27日(土) 12時~21時
会場/天王台西公園
※荒天順延


我孫子警察署かわら版

秋の交通安全運動 平成28年9月21日~9月30日まで日没時間が急激に早まるこの時期は、夕暮れ時から夜間にかけて交通事故が増加する傾向にあります。警察では悲惨な交通事故を防ぐため、悪質・危険な交通違反に対する指導取り締まりを強化するほか、関係機関・団体と連携して各地で交通安全キャンペーンや交通安全教室、広報啓発活動を実施します。皆さんもぜひご参加ください。

国道6号を除く市内道路は、大型貨物自動車等の通行に許可が必要です。無許可車両は取り締まりを実施しています。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。


今月のお店紹介

大病を患い、3月に左足を切断。現在は義足での生活を始めたばかりです。足は失いましたが…情熱はそのままに『義足のバッグ職人で日本一』を目指してこれからも精進してまいります。
アイビーバッグ オーナー 猪股

手賀沼ふれあいラインの「カスミフードスクエア」向かいにある「アイビーバッグ」。「北国の春」で千昌夫さんが、持っていたトランクの修理を依頼された信頼できるお店です。義足になっても「いいバックを作りたい」、「お客様に喜んでほしい」その職人魂は消えなかったといいます。革製品の職人歴は40年以上。経験豊かなオーナーが作るオリジナルのバッグや小物は、普段使いから完全オーダーメイドの一点ものまで多種多様です。オーダーメイドは、まず素材となる革を選ぶところからじっくり相談して作ることができます。

 ちょっと壊れて使っていないけれど、捨てるのは忍びない…しまい込んでいるお気に入りのバッグ。ご自宅で修理を待っているバッグはありませんか?そのお悩みにご対応いたします!お気軽にお問い合わせ、ご相談ください。

取材時、革製品の魅力にすっかり惹かれてキーケースをオーダーすることに。触れた感覚、色など素材選びに30分も悩んでしまいました。オーダーメイドはとても楽しいです!ぜひ足を運ばれてみてはいかがでしょうか。


市内イベント情報

◇みんなおいでよ! 夏休みアニメ上映&朗読会

全ての子ども達に居場所のある学校づくりを目指す、大空小学校の1年を追ったドキュメンタリー。

日時/8月2日(火) 13時30分~15時30分(13時開場)

場所 : アビスタホール
内容 : 絵本『あきらとジョニーのめざせパラリンピック』の作者佐々木大輔さん(※)ご本人による朗読会、太鼓演奏と体験、アニメ『きりの中のぶらんこ』(10分)、『はれときどきぶた』(38分)の上映。
※佐々木大輔さん…平成21年に交通事故で脊髄を損傷し、車いす生活となる。現在は絵本の出版のほか、講演活動やスポーツなど幅広く活躍。
定員 : 先着150人(申込不要)
費用 : 無料
問合せ : 教育委員会生涯学習課
電話 : 7185-1602

◇木造住宅の耐震セミナー・相談会

大地震の発生に伴う住まいへの影響や事前の備え等について、不安視されているのではないかと思います。我孫子市住宅センター協議会の協力で、『木造住宅の耐震について』のセミナーを開催することになりました。

日時/8月13日(土) 10時~11時30分(受付9時45分から)

場所/我孫子市役所 庁舎分館2階 小会議室
定員/先着20名
費用/無料
内容/セミナー「木造住宅の耐震について」
木造住宅の耐震診断及び耐震改修工事の助成制度の説明・木造住宅の耐震相談会
対象者/市内居住者
問合せ・申込み/建築住宅課(8月12日(金)までに、電話にて)
電話/7185-1111(内線529)

◇特別講演会

「まだ間に合う! 今日から始める認知症予防」
軽度認知障害を知って食い止める。

日時/8月21日(日) 13時30分~15時35分

場所/けやきプラザふれあいホール
講師/朝田 隆さん(東京医科歯科大学 脳統合機能研究センター認知症研究部門特任教授)
定員/先着300人(要申込)※入場券が必要です。
費用/無料
申/①介護実習センター窓口で入場券を事前受け取り
②電話またはファクスで申し込み、入場券を当日受け取り
問合せ/千葉県福祉ふれあいプラザ
電話/7165-2886

◇8月11日は「山の日」!

abiko-news-2016-8-7今年より、8月11日が「山の日」として導入されます。「海の日」以来20年ぶりの新たな国民の祝日となりました。「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」ことを趣旨としています。安全に気を付けて祝日を楽しみましょう。

 

 

◇第11回 手賀沼トライアスロン大会

日時:平成28年8月21日(日) 8時10分スタート
場所:千葉県柏市箕輪新田・手賀沼および手賀沼自然ふれあい緑道
競技種目:スイム1.5Km・バイク40Km・ラン10Km、 Ⅰ・個人の部 Ⅱ・リレーの部

今年で11回目の開催となる手賀沼トライアスロン。我孫子市民の部 昨年の優勝者 森田さんにお話を伺いました。「子供のころは手賀沼で泳ぐことはできないと思っていました。毎年参加して皆勤賞なのですが、あの手賀沼がここまできれいになったのか!と感慨深いものがあります。都心からのアクセスが良いので年々盛り上がっている印象です。」熱い戦いをぜひ間近でご観戦ください!


サーカス新次元!至高のパフォーマンス集結!

4月25日にグランドオープンした、セブンパーク アリオ柏で世界中から集結したトップパフォーマー達が繰り広げる、超人的な肉体と技を駆使した迫力のアクロバットサーカス。ポップサーカスが開催中です!

abiko-news-2016-8-10世界各国で開催されているサーカスフェスティバルを、ここに再現!世界で称賛されたハイレベルなメダルアクトを目にすることができる本格エンターテインメントは、まさにサーカス夢の祭典。テントの中は冷房も完備、暑い日でも安心です。我孫子駅北口からはシャトルバス運行中。本物のエンターテイメントを楽しめるのは今だけ!

ポップサーカス 柏公演
公演期間/~9月4日(日)
自由席入場料金/前売券(当日券)大人/2500円(2800円)

子ども/1200円(1500円)
*開催スケジュールやチケットの販売は最寄りの読売新聞販売店、ポップサーカス公式サイトをご確認ください。
会場/セブンパークアリオ柏 大テント
住所/柏市大島田950-1(国道16号線沿い)
主催/読売新聞社・ポップサーカス
※開場時間は各公演の約30分前を予定しています。
※車イスでお越しの方は必ず事前にお問い合わせください。また、車イスの貸出しも承っております。(但し、数に限りがございますので、事前予約が必要です。)
※1回の公演時間は15分の休憩をはさみ約1時間50分です。abiko-news-2016-8-11


初開催!我孫子産の野菜でグルメの祭典

abiko-news-2016-8-12我孫子市内に田畑が多くあることはご周知のことと思いますが、どんな野菜を作っているのかご存知でしょうか?
我孫子産の野菜を一品以上使ったメニューで、市内の飲食店が趣向を凝らした料理を競い合うイベント「あびわんグランプリ」が初めて開催されます。今回は15店舗が名乗りを上げ、それぞれの得意分野で新鮮な野菜の良さを生かした勝負の逸品を、なんと一品300円で提供します。食べた参加者の投票によって栄えあるグランプリが決定されます。飲食店のほかにも、新鮮な野菜の販売もあります。「皆さんに、我孫子の野菜と飲食店の魅力を知って頂きたいんです!」と青年会議所の新妻さん。我孫子産の野菜を食べて、買って。心も体も満足できる一日になること間違いなしです!

日時/8月21日(日) 11時~15時30分 (雨天決行・荒天中止)
場所/あびこん(我孫子市新田22-1)
問/一般社団法人我孫子青年会議所(080-3738-1976)
※9時~17時

LINEで送る