あびこニュース 9月号のご案内

LINEで送る

映画「トリガール!」
手賀沼でロケ撮影が行われました!

トリガール手賀沼9月1日公開の映画「トリガール!」のロケが手賀沼で行われました。 琵琶湖で年に1度行われる、人力飛行機の飛行距離を競う「鳥人間コンテスト」に全てをかける若者達の青春ラブコメディー。原作は、人気作家中村航さん。監督は「ヒロイン失格」の英勉監督。

手賀沼で撮影されたシーンは映画の後半約2分間。主演の2人の絆が深まる重要なシーンです。手賀沼公園のボートセンター小池さんのちょっとレトロなスワンボートが、英勉監督のイメージにピッタリということで手賀沼がロケ地に選ばれました。
手賀沼で撮影をしたのは昨年7月、なんと主演の土屋太鳳さんは、我孫子市役所の2階で着替えをしたそうです!朝早かったこともあり、気づいた人はいなかったとのことでした。

今回、手賀沼で撮影されたことを記念して、様々なコラボイベントが開催されています。

撮影が行われた手賀沼公園のボートセンター小池さんには、スワンボートシーンの劇中写真や昨夏のロケ風景の写真パネルと、市が製作した「トリガール!特製SNSパネル」も記念撮影用に設置しています。また、実際にロケで使用したスワンボートで手賀沼を遊覧することもできます。(有料)

鳥の博物館では、映画の前売り券または、入場半券を持参の方は入館が無料となります。さらに先着100名様には、「オリジナルトリガールバッジ」をプレゼント。さらに先着20名様には手賀沼のうなきちさんストラップもプレゼント致します。この機会に多くの方に自然豊かな我孫子市に訪れて頂き、我孫子の魅力を知って貰いたいですね。


高校総体「女子200自由形」柏崎さんV!

8月に南東北で行われた全国高校総体(インターハイ)で、千葉商大付属3年柏崎清花選手(白山中出身 )が、競泳女子200m自由形で2分0秒89のタイムで優勝しました。前日に行われた、女子200m個人メドレーでは2分14秒01で準優勝と、見事な結果を残しました。

柏崎選手は白山中時代から、全国大会で優勝するなど好成績を納めてきました。これからも活躍が期待される柏崎選手、皆さんで応援しましょう。


平成28年度「ふるさと納税」847万

平成28年4月1日から平成29年3月31日までに頂いた我孫子市へのふるさと納税寄付件数は421件、寄付金額は847万2000円でした。
我孫子市民が寄附したことによる平成28年度の我孫子市の個人住民税減収額は、1722件、6785万3000円と、寄付金額より減収額が大幅に上回る結果となりました。 27年度と比較すると、寄付金額が約160万円減、住民税減税額は約5553万円増える結果となり、ふるさと納税による税収減が顕著となりました。


我孫子警察署かわら版


毎日使う「水道水」どのように作られてるの?

市内在住の小学生親子が、流山市にある北千葉浄水場を見学し、毎日使う水ができるまでの過程を学びました。
北千葉浄水場で作られた水は、千葉県北西部地域の1県7市(千葉県、我孫子市、松戸市、野田市、柏市、流山市、習志野市、八千代市)に供給されています。水源は利根川水系江戸川です。
取水された水は、沈殿池で薬(凝集剤)を入れて、水の中の濁りなどを固めて沈め濁りを取り除きます。その後平成26年より導入された高度浄水処理(オゾンの殺菌力でにおいのもとを分解し、生物活性炭の吸着力で有機物などをしっかりと取り除く)でかび臭、カルキ臭の原因となる物質を取り除きます。その後、ろ過した水に塩素で消毒を行い、水道水ができます。
川の水は日々濁りが違うので、日によって薬品の量も変わるそうです。こうした様々な工程を経て、川から取水した水から水道水ができるまで13時間もかかるそうです。

見学会では、濁った水に凝集剤を入れて水を綺麗にする実験を行いました。薬を入れてかきまぜると、徐々に濁りの塊ができ、濁っていた水が綺麗になっていく様子に、児童は釘付けとなっていました。
また、実際に沈殿池やろ過池、高度浄水施設を見て回り、水が綺麗になっていく様子を目で確認しました。安達大真君(9)は「水が完璧に綺麗になるまでにたくさんの工程があって13時間もかかっていることに驚きました。」と話してくれました。

水道水の塩素臭が気になる場合の対処法は冷やして飲む、それでも気になる場合は沸騰させた後に冷やしたり、ビタミンCを入れると、より美味しい水道水になるそうです。職員の方が「我々は安全安心の水を24時間皆様にお届けする宅配業者です」と話してくれたのが印象的でした。


市内イベント情報

◇講演会「ポジティブ脳でうつ、不安を解消」

日時/9月10日(土)13時30分~15時

場所/我孫子北近隣センター並木本館
講師/永松俊哉さん(保健学博士)
定員/120人
問/我孫子北近隣センター並木本館
℡/04-7157-4517

◇天王台北地区 地域会議 防災フェスタ「自分の身は自分で守る~自助~」

防災パネル・避難所間仕切りなどの展示、AED・三角巾・簡易トイレの組み立てなどの体験、非常食の試食、帰宅困難者セミナーなど。ぜひご参加ください。

日時/9月10日(日)
時間/10時~15時

場所/天王台北近隣センター
問/天王台北近隣センター
℡/04-7182-9988

◇「防災情報システム」を知る

台風や地震など防災対策を支援する防災情報システムの仕組みについて

日時/9月13日(水)

時間/13時~14時
場所/湖北地区公民館
講師/利根川下流河川事務所・防災対策課長
定員/先着40人(要申込)
費用/無料
持ち物/筆記用具
問/湖北地区公民館
℡/7188-4433

◇ほくほくサンバ

軽快な生演奏のなか、ダンサーの情熱的なステップで、パレードを盛り上げます。心も体もわくわさせてくれる、そんな1日を一緒に楽しみませんか♪
今年は武蔵野美術大学ラテン音楽研究会ダンサーが参加決定。パレードに華を添えます。昨年大好評だった、キッズヘアアレンジ(①おやすみ処/LOGOS、②WHITEBOXサロン内)とボディーペインティング(10時~13時/美容室エルフ内で先着100名)を今年も開催。
プロにかわいくしてもらって、お祭りを楽しみましょう!

日時/9月24日(日)9時30分~5時

場所/湖北駅南口周辺
問/ほくほくサンバ実行委員会
℡/090-2546-7052

 


第33回全国小学生陸上競技交流大会 100m 7位入賞!

8月19日に日産スタジアムで行われた第33回全国小学生陸上競技交流会(全国大会)に千葉県代表として福田孝汰くん(湖北小・5年)が出場し、見事7位に入賞しました。
身長160㎝、体重57㎏、足のサイズ27㎝!の恵まれた体格と持ち前の運動神経で、我孫子市陸上競技記録会、1位。続く千葉県大会でも1位となり、千葉県代表に選ばれていました。今大会前に「全国大会へ行くのは、緊張するから行きたくない気持ちもあるけど…走ることが好きなので、決勝を目指したいです。」と話していた福田くん。

全国大会当日は、予選1回目から13秒45と県大会のベスト記録を縮める好走。続く準決勝は13秒48で3位となりましたが記録順で決勝へ進出。決勝では13秒44で7位入賞となりました。「県大会より緊張していて、3回とも走った記憶があまりないです、気づいたら終わっていました。千葉県代表になって友達がたくさんできました。大会中、他の競技を一緒に観戦して、とても楽しい1日でした。練習は好きではないですが、来年も全国大会へ出場できるように頑張りたいです。」と話してくれました。応援に駆け付けた湖北小陸上部顧問の佐々木先生は「入賞出来て本当によかったです。予選から、内心これは上までいけるぞ!と期待しながらレースを見ていました。なかなか練習時間が取れない中で、部活の時間より少し早く登校して、一つ一つの動きを丁寧に練習するなど努力した結果だと思います。福田くんは悔しく感じていることろがある様子なので、来年の活躍がいまから楽しみです。」

全国大会前の取材時にトラック競技用スパイクに慣れず、両足が痛いと聞いていましたが、そんなアクシデントもはねのけての入賞、本当におめでとうございます。努力は裏切らないですね、と先生がおっしゃっていたのが印象に残りました。ご活躍楽しみにしています。


あびこで子育て「ママのごほうびフェスタ」2017

家族でリフレッシュでき、子育てが楽しくなるとして毎年延べ3,000組を超える親子連れが参加。就学前の子を持つ子育て世代に大好評のイベントです。

核家族化が進み、育児を頑張っているママたちに、楽しくほっと一息つけるリフレッシュの時間をプレゼントしたい!そして、思い出に残るイベントを開催したいという思いから誕生しました。
「より多くの方々にご参加頂き楽しんでもらうために、アビイクオーレ(イトーヨーカドー我孫子南口店館内)だけでなく、けやきプラザ前にも場を広げ、様々な体験コーナーや、家族みんなで参加できる企画。そして、似顔絵や写真、手形足形など子どもの成長を感じ思い出作りができるコーナー。楽しいステージ、子育て交流フリーマーケットなど、お楽しみ盛りだくさんの内容です。」と子育て支援センターの落合さん。

産・官・学・民各機関の連携と、地域の力に支えられ実施されるイベント。笑顔あふれるイベントにぜひご注目ください。

日時/9月2日(土)10時~15時30分

場所/アビイクオーレ けやきプラザ広場
主催/我孫子市 ㈱イトーヨーカ堂
詳細のちらしはこちら(828 KB)

LINEで送る