我孫子警察署かわら版

LINEで送る

平成29年 夏の交通安全運動

夏休み時期は子供たちや若者の解放感から起こる事故や夏の行楽シーズンに伴う交通量の増加などによる事故の発生が懸念されます。そこで夏休み直前のこの時期に、交通安全教育や広報・啓発活動を集中的に展開することにより、県民一人一人に交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践を習慣付け、交通事故防止を徹底することを目的に実施します。

スローガン まだ行ける 渡れそうでも 待つゆとり

期間:平成29年7月10日(月)~19日(水)
【重点目標】
1.子供と高齢者の交通事故防止
2.自転車の安全利用推進(特に、「ちばサイクルルール」の周知徹底)
3.後部座席を含めた全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
4.飲酒運転の根絶

LINEで送る