【わがまち職人】アイビーバッグ 革製品一筋の職人歴は40年以上

LINEで送る

手賀沼ふれあいラインのカスミフードスクエア向かいにある「アイビーバッグ」。オーナーの猪股さんは「いいバックを作りたい」、「お客様に喜んでほしい」と革製品一筋の職人歴は40年以上。体調を崩し、大手術をした後もその情熱は止まることはなかったとのこと。経験豊かなオーナーが作るオリジナルのバッグや小物は、気軽に使える普段使いからフォーマルまでさまざまな種類を取り揃えています。オーダーメイドは革の種類、素材の感触、色から用途に合わせて選び、じっくり相談してお気に入りの一品を作ることができます。

ちょっと壊れて使っていないけれど、捨てるのは忍びない…しまい込んでいるお気に入りのバッグ。ご自宅で修理を待っているバッグはありませんか?そのお悩みに対応いたします!お気軽にお問い合わせください。

常に新しいことを考えチャレンジしているオーナー。海外で「大人のランドセルバック」の人気が高いことを聞き、ランドセルを再利用してバックに出来ないか試行錯誤の日々です。試作品第一号は貸し出して使ってもらっている最中で、評判は上々とのこと。今は試作品第二号の完成に向けて、素材選びの構想を練っているところなのだとか。商品化が楽しみですね!

革製品の魅力が詰まった「アイビーバック」ぜひ足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

LINEで送る