遊覧船で手賀沼について学ぼう!に参加してきました

LINEで送る

我孫子市内の地図を見ると、大きな存在感のある手賀沼。みなさんは、手賀沼の歴史や現状について、どのくらい知っていますか?7月20日に行われた、クリーン手賀沼推進協議会主催の「遊覧船で手賀沼について学ぼう!」に参加しました。

当日は晴れて、船に乗るには暑いかな?と思いましたが、出発してみると風が心地よく、いつも過ごしている市内が一望出来て不思議な気分でした。船内ではパネルを使って手賀沼の大きさや、27年間続いていた「日本一汚濁した湖沼」からどのようにして脱却したか、などお子さんでも分りやすいように説明がありました。

船で手賀大橋の下を通る際に「このアーチがいくつもある形は水鳥が羽ばたく姿をイメージしてデザインされました。」と紹介があり、よく見慣れた景色も、成り立ちやその背景の知識があるとまた違って見えてきますね。
季節ごとに、植物や多種多様な生き物がくらし、違った表情を見せてくれる手賀沼。見学会は、これから10回の開催予定があります。ぜひ、お誘いあわせの上ご参加ください。
次回の開催は…

日時/8 月22日(火) ①9時~ ②10時30分~(※荒天中止)

集合/手賀沼公園内ボート乗り場
「湖上園」前 ※15分前から受付開始
対象・定員/市内在住・在学・在勤の方 各回先着35人(小学生以下は保護者同伴)
費用/無料
問・申/手賀沼課
℡/7185-1484

LINEで送る