映画「トリガール!」 手賀沼でロケ撮影が行われました!

LINEで送る

トリガール手賀沼

9月1日公開の映画「トリガール!」のロケが手賀沼で行われました。 琵琶湖で年に1度行われる、人力飛行機の飛行距離を競う「鳥人間コンテスト」に全てをかける若者達の青春ラブコメディー。原作は、人気作家中村航さん。監督は「ヒロイン失格」の英勉監督。

手賀沼で撮影されたシーンは映画の後半約2分間。主演の2人の絆が深まる重要なシーンです。手賀沼公園のボートセンター小池さんのちょっとレトロなスワンボートが、英勉監督のイメージにピッタリということで手賀沼がロケ地に選ばれました。
手賀沼で撮影をしたのは昨年7月、なんと主演の土屋太鳳さんは、我孫子市役所の2階で着替えをしたそうです!朝早かったこともあり、気づいた人はいなかったとのことでした。

今回、手賀沼で撮影されたことを記念して、様々なコラボイベントが開催されています。

撮影が行われた手賀沼公園のボートセンター小池さんには、スワンボートシーンの劇中写真や昨夏のロケ風景の写真パネルと、市が製作した「トリガール!特製SNSパネル」も記念撮影用に設置しています。また、実際にロケで使用したスワンボートで手賀沼を遊覧することもできます。(有料)

鳥の博物館では、映画の前売り券または、入場半券を持参の方は入館が無料となります。さらに先着100名様には、「オリジナルトリガールバッジ」をプレゼント。さらに先着20名様には手賀沼のうなきちさんストラップもプレゼント致します。この機会に多くの方に自然豊かな我孫子市に訪れて頂き、我孫子の魅力を知って貰いたいですね。

 

LINEで送る