読売サロンチャリティコンサート 布佐中学校へスピーカー寄贈

LINEで送る

1月18日に「チャリティーコンサート 読売サロンコンサート in 我孫子」が行われました。日本でも最高峰の交響楽団「読売日本交響楽団」のエルダーメンバーによるアンサンブル演奏。チャリティーコンサートなので入場料を我孫子市内の小中学校の備品購入の寄贈で使わせていただいています。今回は布佐中学校へスピーカーを寄贈させて頂きました。

「少し前からスピーカー老朽化が気になっていたのですが、予算の中から新たに購入することが難しかったので、この機会にお願いしました。大変ありがたいです。」と石井校長先生。授業で使用された音楽の青井先生は「新しいスピーカーが入り、実に素晴らしい音空間が音楽室に広がりました。3年生の授業でラヴェルの「ボレロ」を鑑賞しましたが効果は抜群。最後のフォルティッシモで、豊かな低音の響きに腰が浮いてしまう生徒もおりました。生徒たちの感激もひとしお。今は音楽鑑賞といっても、テレビやイヤホンばかり。こんなに豊かな音場に身を委ねる経験はおそらく初めてのことでしょう。改めて今回のご寄贈に感謝申し上げます。末永く布佐中の音楽教育に役立てさせていただきます。本当にありがとうございました。」と喜んでいただきました。
今後も地域の皆様に楽しんでいただけるイベントを開催していきます。

LINEで送る